7/24
土曜日
今週の食材:桃

桃とタコの柚子胡椒ディップ

短い期間しか食べられない桃は、主に6月下旬頃出回り8月までが旬です。甘い香りがあり、全体的にうぶ毛が生えているものが美味しい桃です。保存は風通し居場所で保存し、食べる2〜3時間前に冷蔵庫へ入れていただきましょう。今日は桃を丸ごと味わい尽くすおかずサラダを作ります。

食材

桃

新潟県は、桃の生育期間(特に5~6月)の日照時間が多いという、おいしい桃づくりに欠かせない条件を備えています。太陽をいっぱい浴びて育った糖度の高いおいしい桃が7月中旬頃~9月中旬頃まで出荷されます。いろんな品種を食べ比べてみてください。

movie

材料(2人分)

  • 1個

  • 200cc

  • 小さじ1/4

  • 茹でダコ

    70g

  • 豆苗

    1/2袋

  • クリームチーズ

    30g

  • 柚子胡椒

    小さじ1/2強

  • オリーブ油

    大さじ1

  • 粗びき黒こしょう

    適量

作り方

  • 1 桃は皮を剥いて、くし切りにして、1つをさらに半分にきる。
  • 2 水と塩を合わせ、桃を切ったそばから5分ほどつける。
  • 3 茹でダコは小さめの乱切りにする。豆苗は塩茹でして水気を絞り、2cmの長さにきる。
  • 4 ボールにクリームチーズを入れ、ゴムベラで混ぜ、ポマード状にする。そこへ柚子胡椒、オリーブ油を入れ、さらに混ぜる。
  • 5 桃、たこ、豆苗をざっくりと合わせ器にもる。
  • 6 仕上げに柚子胡椒ディップをスプーンで大きくすくってのせ、粗びき黒こしょうをふり、オリーブ油(分量外)をかけて完成。
  • 桃は皮を剥くと色がすぐ変色してしまいます。そこで、そのまま食べず、今日のように料理にする場合は、塩水につけたり、砂糖水やレモン水につけて色止めする必要があります。桃の甘さと、柚子胡椒のキリッとした辛さが、夏場に食欲をそそる一品です。冷蔵庫でよく冷やして召し上がっていただくと美味しいです!ぜひ作ってみてください。

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop