6/19
土曜日
今週の食材:もち米

肉汁たっぷり もち米しゅうまい

米処にいがたは、「うるち米」の他に美味しい「もち米」も作られています。「味」と「粘り」の強さは一級品です。「もち米」は原材料として流通することが多いですが、今日はおかずになる一品を作ります。

食材

もち米

新潟のもち米といえば「こがねもち」。コシが強く、伸びも良いことが特徴です。切り餅はもちろん、赤飯やおこわにも適しています。

movie

材料(10個分)

  • もち米

    大さじ5

  • 豚ひき肉

    150g

  • たけのこの水煮

    30g

  • 干ししいたけ

    2枚

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • しょうがのみじん切り

    大さじ1

  • 片栗粉

    大さじ1

  • しょうゆ

    大さじ1

  • ごま油

    小さじ1

  • 塩こしょう

    少々

  • 香菜

    少々

  • しょうゆ

    お好みで

  • お好みで

  • 和辛子

    適量

作り方

  • 1 もち米は3時間以上水にひたす。
  • 2 干ししいたけは水(50cc)に浸して戻し、あらみじん切りにする。たけのこ、玉ねぎもあらみじん切りにする。
  • 3 ボールに豚ひき肉、たけのこ、干ししいたけ、玉ねぎ、しょうが、片栗粉、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを入れてよく混ぜる。
  • 4 3をゴルフボール大に丸める。
  • 5 もち米をつける。
  • 6 蒸し器で20分蒸す。
  • 7 香菜をのせる。
  • 8 しょうゆ、酢を合わせ、和辛子を添える。
  • もち米は、しっかりと浸水することで、少ない蒸し時間でも炊くことができます。肉汁がたっぷりのしゅうまいにつけることで、いつものしゅうまいとは違う、満足感のある一品になります。蒸し器でゆっくりと蒸し上げていって欲しい料理ですが、電子レンジでも作ることができます。もち米をつけたしゅうまいをお皿に並べ、ふんわりラップをして600wの電子レンジで5分ほど加熱し、そのまま予熱で3分おきます。簡単で美味しいので是非おうち時間に作ってみてください!

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop