5/25
火曜日
今週の食材:藻塩

ローズマリー香る藻塩米粉クッキー

新潟県村上市の笹川流れ。この美しい日本海の恵である藻塩がアクセントになり、よりクッキーの甘味を引き立ててくれます。藻塩のもつまろやかな塩味とローズマリーの香りがなんとも言えない美味しさです。

食材

藻塩

藻塩

新潟の景勝地・風光明媚な笹川流れに近いきれいな日本海の海水をくみ上げてつくる「藻塩(もしお)」。「藻塩」は万葉集にも歌われ、いにしえより食されてきました。

movie

材料(2人分)

  • 米粉

    50g

  • きび砂糖(てんさい糖)

    25g

  • 藻塩

    1g

  • 無塩バター

    25g

  • 牛乳

    小さじ2

  • ローズマリー(5cmほど)

    1枝

  • 飾り用ローズマリー

    適量

作り方

  • 1 バターを室温に戻し、柔らかくしておき、米粉をふるっておく。
  • 2 ローズマリーの葉の部分だけを小さく刻む。
  • 3 柔らかくしておいたバター、きび砂糖、塩を泡立て器を使用して混ぜる。
  • 4 3に米粉を混ぜ入れ、均等になるまでゴムベラで混ぜ合わせる。
  • 5 刻んだローズマリーと牛乳を入れ、手でこねて生地をまとめる。
  • 6 全体が混ざったら、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ほど生地を休ませる。
  • 7 オーブンを170℃に余熱しておく。
  • 8 生地をめん棒で伸ばし、型抜きをして天板に並べる。
  • 9 型抜きしたクッキーに、ローズマリーを飾る。
  • 10 170℃のオーブンで12~13分焼いて完成。
  • ローズマリーと藻塩が合わさると、少し大人な味わいのクッキーが仕上がります。お庭で育ててらっしゃる方も多いローズマリー。ぜひ、お料理だけでなく、お菓子作りに使用されてみて下さい。また、米粉を使用することで、ほろほろっとしたクッキーに仕上がります。今回使用したローズマリーの代わりにバジル、牛乳の代わりにレモン汁や粉チーズを入れて風味高く仕上げても、美味しいです。ぜひ、おうち時間のおやつ、ワインのお供に作ってみてはいかがでしょうか。

master

家庭料理の達人

品田 茉莉

食空間プロデューサー・フードスペシャリスト

品田 茉莉

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟市中央区

chikako@waioli-k.com

この達人の他のレシピ

pagetop