5/15
土曜日
今週の食材:コシヒカリ

越後もち豚のトンテキごはん

しっかりした「甘み」のある「コシヒカリ」は、シンプルな料理でまず「米の旨み」を味わってください。一方、濃いめの味付けのおかずと合わせても負けない美味しさがあるお米です。「越後もち豚」と産地を合わせることで抜群の相性の一皿になります。

食材

コシヒカリ

コシヒカリ

おいしいお米の代表格「コシヒカリ」。 新潟県内各地で栽培され、新潟一般、魚沼、岩船、佐渡に地域区分され流通しています。適度な粘り、柔らかさ、しっかりとした味わいが特徴です。

movie

材料(2人分)

  • コシヒカリ

    1合

  • 豚肩ロース(トンカツ用)肉

    2枚

  • 塩こしょう

    適量

  • ソース

    大さじ1

  • トマトケチャップ

    大さじ1

  • オイスターソース

    小さじ1

  • しょうゆ

    小さじ1

  • 砂糖

    小さじ1

  • 大さじ1

  • にんにく

    2片

  • サラダ油

    小さじ1

  • 貝割れ菜

    1/4パック

作り方

  • 1 豚肉は筋を切るように1.5cm幅に切り込みを入れる。軽く塩こしょうを振る。
  • 2 にんにくは皮をむいて輪切りにして、爪楊枝で芯を抜く。
  • 3 サラダ油で豚肉を焼き、焼き色がついたら中火にして2分焼く。にんにくを加える。
  • 4 豚肉を返して中火で3分程度焼く。
  • 5 豚肉に火が通ったら、ソース、トマトケチャプ、オイスターソース、しょうゆ、砂糖、酢を加える。
  • 6 炊いたコシヒカリと一緒に盛り付け、貝割れ菜を添えて完成。
  • トンカツ用などの厚みのある豚肉を使用するので、火を通りやすくするために切り込みを入れましょう。6割火が通ったら返して、2割焼き、「タレ」を加えて余熱で仕上げると、ジューシーな「トンテキ」が出来上がります。焼きすぎには注意です。粘りのある「コシヒカリ」は少し水分を少なめにして炊くと「タレ」が絡んでちょうどよくなります。

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop