5/5
水曜日
今週の食材:アスパラガス

アスパラガスと新じゃがのチーズおやき

みずみずしく甘くておいしい新潟のアスパラガス。焼くことで旨味が増しシャキシャキとした食感も楽しめます。今回は旬の新しゃがと一緒にもちっと香ばしいお焼きでアスパラガスを味わいます。

食材

アスパラガス

アスパラガス

新潟県内のアスパラガス産地といえば、新発田市、津南町。肥沃な土壌で育つため、みずみずしく歯ごたえがしっかりしているのが特徴です。 各地の取組もご覧ください。
「食のアスパラ横丁、味めぐり」(新発田市)
「つなんアスパラガスフェア」(津南町)

movie

材料(2人分)

  • アスパラガス

    1束(約100g)

  • 新じゃがいも

    1個(約150g)

  • ピザ用チーズ

    大さじ2(30g)

  • 米粉(または小麦粉)

    大さじ2

  • ふたつまみ

  • こしょう

    少々

  • 適量

  • ケチャップ

    適量

  • 粒マスタード

    適量

作り方

  • 1 アスパラガスは根元の皮をピーラーでむき、縦半分に切り、長さを3等分に切る。
  • 2 じゃがいもをすりおろし、ピザ用チーズ、米粉、塩、こしょうを加え混ぜ合わせる。
  • 3 ライパンに油を熱し、2を4等分にして入れ、アスパラを軽く押しつけながら置く。弱火で2分ほどこんがりと焼き色がつくまで焼き、裏返す。軽く押しつけ、2~3分焼き色がつくまで焼く。
  • 4 器に盛り、ケチャップ、粒マスタードを添えて完成。
  • アスパラガスは弱火でじっくりと焼き火を通し旨味と甘味を引き出します。しらすや桜えびなどをトッピングしても美味しいです。お子様のおやつ、お酒のおつまみにもおすすめのメニューです。

master

家庭料理の達人

若木 ふよ子

フードコーディネーター

若木 ふよ子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop