2/27
土曜日
今週の食材:甘酒

甘酒ピクルス

ほんのり甘みがある甘酒は、酒粕でできたアルコール入りの甘酒と、米麹でできたアルコールなしの甘酒があります。最近では健康志向の高まりもあって、お子さんも飲むことができる米麹甘酒の種類がとっても多いです。お好みの甘酒を用意して少しずつ残った野菜を漬け込むピクルスを作ります。

食材

かんずり

甘酒

発酵文化の盛んな新潟県には酒蔵やみそ蔵が数多くあり、日本酒やみそだけでなく甘酒をつくっている蔵もたくさんあります。日本初の糀ドリンク(甘酒)専門店もあり、県内ではさまざまな甘酒を楽しむことができます。

movie

材料(2人分)

  • 甘酒

    100ml

  • にんじん

    70g

  • れんこん

    60g

  • 紅芯大根(大根)

    100g

  • きゅうり

    1本

  • パプリカ

    1個

  • セロリ

    50g

  • ロマネスコ(あれば)

    1/3個

  • 小さじ1.5

  • 大さじ2

  • 砂糖

    大さじ3

  • 赤唐辛子

    1本

作り方

  • 1 にんじん、れんこんは皮をむいて7mmの輪切りにする。塩(分量外)を入れてゆでる。
  • 2 紅芯大根は7mm幅の半月に切る。きゅうり、パプリカは乱切りにする。セロリは筋をとって2cm幅に切る。ロマネスコは小房に分けて3分茹でる。
  • 3 野菜に塩を揉み込む。
  • 4 甘酒、酢、砂糖、赤唐辛子を混ぜて、からめて完成。
  • 難しいことはなく、どんな野菜を使っても上手くいく「甘酒ピクルス」。繊維質のある固い野菜は、さっと茹でると漬け込みやすくなります。野菜を一度「塩」でもみ込んでからつけると、味が入りやすくなります。浅漬けは「歯触り」を楽しんで、2、3日置いたピクルスは甘みも加わり、とてもいい箸休めになります。お弁当にもオススメです。

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop