2/13
土曜日
今週の食材:へぎそば

せりと肉味噌の和え蕎麦

「へぎそば」は「へぎ(片木)」と言われる器に盛り付けたそばの事で、「ふのり」という海藻をつなぎに使っているので、つるつるとしたのど越しと弾力が特徴です。またわさびが採れなかったため、「からし」をのせて食べるのも独特な食文化です。

食材

南蛮エビ

へぎそば

へぎそばは、「へぎ」という器に1口分ずつを分けて盛られ、布海苔(ふのり)をつなぎに使った独特の風味と強いコシとツルツル食感が特徴の新潟県魚沼地域発祥のそばです。お店によっては薬味にわさびではなく、からしを添えることもあります。

movie

材料(2人分)

  • へぎそば(乾麺)

    200g

  • せり

    1/2束

  • 鶏ひき肉

    200g

  • しょうがのすりおろし

    大さじ1

  • にんにくのみじん切り

    1片分

  • 大さじ2

  • 砂糖

    小さじ2

  • みそ

    小さじ2

  • サラダ油

    大さじ1

  • 削り節

    5g

  • 刻みのり

    適量

  • 和がらし

    少々

  • めんつゆ(市販)

    200cc

作り方

  • 1 へぎそばはたっぷりのお湯で茹で、冷水でしめ、水気を切る。
  • 2 せりは塩(適量)を入れてお湯でさっと湯がいて、3cm幅に切る。
  • 3 フライパンにサラダ油を入れ、しょうが、にんにく、鶏ひき肉を入れ炒める。そこへ、酒、砂糖、みそを加えて絡める。
  • 4 そばを盛り付け、少量のめんつゆをかける。
  • 5 せり、肉みそ、削り節、刻みのりをのせ、和がらしをのせて完成。
  • キュッと冷水でしめたそばと、湯がくと滑らかで、香りのある「せり」がマッチした和えそばは、お肉と鰹節の旨みを絡めていただきます。麺は冷水で引き締めると、硬くなるので、表示時間通りに茹で、ざるに引き上げましょう。手早くやることがポイントです!わさびとは違う、からしで楽しんでみてください。

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop