1/23
土曜日
今週の食材:きのこ

椎茸の海老しんじょブルーチーズ風味

きのこの生産量がトップクラスで、ブランドきのこも多い「きのこ王国」新潟。中でも、今回は肉厚なしいたけを料理します。カサがあまり開いていなくて、カサの裏側に白い幕が張っているのが新鮮で良品です!

食材

きのこ

きのこ

新潟県は、全国第2位のきのこ生産量(平成29年)を誇る「きのこ王国」です。特に「まいたけ」は全国シェアの6割を占める一大産地です。

movie

材料(2人分)

  • 新潟県産生しいたけ(大)

    4個

  • エビ

    10尾

  • セロリ

    10cm

  • 細ねぎ

    3本

  • ブルーチーズ

    20g

  • マヨネーズ

    大さじ1

  • 片栗粉

    大さじ1

  • 小さじ1/3

  • こしょう

    少々

  • サラダ油

    大さじ1

  • 大さじ2

  • レモン

    1/2個

  • イタリアンパセリ

    適量

作り方

  • 1 しいたけは石づきを取って、先端以外はみじん切りにする。表面は十文字に切り込みを入れる。
  • 2 エビは殻と尾を取って、背わたも取る。包丁で粘りを出しながら、粗いみじん切りにする。
  • 3 セロリはみじん切り、細ねぎは小口切りにする。
  • 4 ボールにしいたけの石づき、エビ、セロリ、細ねぎ、崩したブルーチーズ、マヨネーズ、片栗粉(大さじ1)、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせる。
  • 5 しいたけのかさに、分量外の片栗粉を少々振る。
  • 6 4のエビだねをスプーンで押し付けるようにして詰める。
  • 7 フライパンにサラダ油を入れ、エビの面から入れて中火で2分焼く。
  • 8 しいたけを返して、酒を振って蓋をして中火で4分焼く。
  • 9 レモン、イタリアンパセリを添える。
  • 大きさと旨味をしっかり味わうために、あえて切らずに大きなまま蒸し焼きにしました。香り高いしいたけと、ブルーチーズの旨味が絶妙にマッチする一品です。ブルーチーズのほか、モッツアレラチーズや、パルミジャーノなど、お好みのチーズで作ってみてください。きのこが含む水分が旨味となり味わえるレシピです。

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop