1/20
水曜日
今週の食材:きのこ

きのこの万能作りおきおかず3種

きのこは腸内環境を整え、免疫力をあげるなど体に嬉しい効能がたくさんあります。きのこを毎日食べることをおすすめします。今回はごはんと野菜がすすむきのこの常備菜をご紹介します。

食材

きのこ

きのこ

新潟県は、全国第2位のきのこ生産量(平成29年)を誇る「きのこ王国」です。特に「まいたけ」は全国シェアの6割を占める一大産地です。

movie

材料(2人分)

  • <きのこのみそナムル>

  • しめじ、生しいたけ

    各1袋(計200g)

  • サラダ油

    大さじ1/2

  • <A>

  • みそ

    小さじ4

  • すりごま

    大さじ1

  • ごま油

    小さじ2

  • しょうが(すりおろし)

    小さじ1/2

  • <なめこのしょうゆ漬け>

  • なめこ

    2袋(200g)

  • <B>

  • にんにく(薄切り)

    1/2片

  • しょうゆ

    大さじ2

  • みりん

    大さじ1/2

  • 大さじ1/2

  • <塩なめたけ>

  • えのきだけ

    1袋(200g)

  • 青じそ(みじん切り)

    5枚

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ1

  • 小さじ2/3

作り方

  • 1 <きのこのみそナムル>しめじは石づきを切り落とし小房に分ける。しいたけは根本のかたい部分を切り落とし、軸とかさに分け、軸は半分に、かさは5ミリ幅に切る。
  • 2 <きのこのみそナムル>フライパンにサラダ油を入れ強めの中火に熱し、1を入れる。焼き色がつくまで触らずに焼く。焼き色がついたらきのこにツヤが出るまで炒める。
  • 3 <きのこのみそナムル>熱いうちにAを加え和える。
  • 4 <なめこのしょうゆ漬け>鍋に湯を沸かし、なめこを入れ、1分ほど茹で、ザルに上げ水気を切る。
  • 5 <なめこのしょうゆ漬け>Bを保存容器などに合わせ、1を入れて混ぜ合わせる。30分ほど漬けると味がなじむ。
  • 6 <塩なめたけ>えのきだけは根本を切り落とし、長さを3等分に切る。根本に近い部分は手でほぐす。
  • 7 <塩なめたけ>6をフライパンに入れ、酒を回し入れ、蓋をして中火で蒸す。蒸気がでてえのきだけがしんなりしてきたらみりん、塩を入れ、味が馴染むまで1分ほど炒める。火からおろし粗熱をとる。
  • 8 <塩なめたけ>青じそを加えて合わせて完成。
  • きのこは旨味が残るよう強めの火で炒めます。きのこは熱いうちに調味料と合わせると味のなじみがよくなります。日持ちは4、5日です。ナムル、しょうゆ漬けは他のきのこに代用できます。常備菜はそのままでいただくほかに野菜と和えたり、豆腐や大根おろしにのせたりとアレンジ自在です。お弁当のおかずやお酒のおつまみにも活躍します。

master

家庭料理の達人

若木 ふよ子

フードコーディネーター

若木 ふよ子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop