11/14
土曜日
今週の食材:れんこん

焼きれんこんと牛肉のアジア仕立て

主成分は糖質なので、野菜の中ではエネルギーが高いれんこん。切った時に糸が引くのは粘り成分の「ムチン」の成分で、喉や粘膜を保護してくれます。見た目は、ずんぐりと丸く、寸胴型のもを選びましょう。

食材

れんこん

れんこん

しゃきっとした歯ごたえが持ち味のれんこん。収穫期が長いので暑い頃にはあっさりした酢の物から寒い時期には煮物、天ぷら等、季節を通じてさまざまな料理に使われます。

movie

材料(2人分)

  • れんこん

    150g

  • 牛肉

    150g

  • 塩こしょう

    少々

  • 紫玉ねぎ

    1/2個

  • 赤パプリカ

    1/2個

  • にんにくのみじん切り

    1片分

  • ごま油

    大さじ2

  • ナンプラー

    大さじ2

  • 大さじ1

  • 砂糖

    小さじ1

  • 白ごま

    大さじ1

  • ミントまたはパクチー

    適量

作り方

  • 1 牛肉に塩こしょうを軽く振る。
  • 2 れんこんは皮をむいて細めの乱切りにする。
  • 3 紫玉ねぎはくし切りにする。
  • 4 赤パプリカは1cm幅に切る。
  • 5 フライパンにごま油をひき、れんこんを中火で炒める。牛肉を加える。
  • 6 紫玉ねぎ、赤パプリカ、にんにくを加えて炒める。
  • 7 ナンプラー、酢、砂糖を加える。
  • 8 白ごまを振る。
  • 9 ミントを散らして完成です。
  • れんこんは切り方によって食感が全く違ってきます。今日は乱切りにしたことで、歯ざわり良く、食べ応えのある一品に仕上げました。れんこんは体を温めてくれる野菜です。これからの季節、積極的に取り入れてみてください!

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop