9/23
水曜日
今週の食材:長ねぎ

やわ肌ねぎと卵の米粉グラタン

やわ肌ねぎをまるごと余すことなく使い、ねぎが主役のグラタンにしました。トロトロに煮たネギは病みつきの美味しさで。

食材

長ねぎ

長ねぎ

白く美しくやわらかく、甘みのあるまろやかな口当たりが自慢です。秋以降は新潟独特の冷涼な気温とねぎの生育に適した湿度により、やわらかく甘くしっとりとしたツヤのあるねぎになります。

movie

材料(2人分)

  • やわ肌ねぎ

    2本

  • 2個

  • ローリエ

    1枚

  • 小さじ1/4

  • 米粉

    大さじ2

  • 牛乳

    1カップ

  • みそ

    小さじ1/2

  • バター

    10g

  • ピザ用チーズ

    適量

  • 粗挽きこしょう

    適量

作り方

  • 1 卵は固めに茹で、殻をむき、くし型に切る。
  • 2 やわ肌ねぎは白い部分は4cm幅に切り、青い部分は小口切りにする。
  • 3 鍋にやわ肌ねぎの白い部分、ひたひたの水、ローリエ、塩を入れて中火にかけ煮立て、弱火でねぎが柔らかくまるまで8分ほど煮る。煮汁はとっておく。
  • 4 ボウルに米粉を入れ、牛乳を少しづつ加えながら混ぜ、米粉を溶かす。
  • 5 鍋またはフライパンに4を入れ、中火にかけ、ヘラなどで混ぜながらしっかりとしたとろみがつくまで加熱する。
  • 6 2で残しておいた煮汁を大さじ2〜3、やわ肌ねぎの青い部分、みそを加えてよく混ぜ合わせる。
  • 7 耐熱皿に6を入れ、ゆで卵とねぎをのせ、ピザ用チーズをかけ、トースターで焼き色がつくまで焼く。仕上げに粗挽き胡椒をふる。(オーブンを使用する場合は250度で10分くらい)
  • 柔らかくなるまで煮ることで甘みが増し、とろりとした食感がホワイトソースと馴染みよくなります/米粉を使用したあっさり味のホワイトソースにねぎの煮汁を加えて味わい深いソースに。

master

家庭料理の達人

若木 ふよ子

フードコーディネーター

若木 ふよ子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop