3/10
水曜日
今週の食材:雪下にんじん

雪下にんじんのアジア風チキンライス

雪の中で甘みが増した雪下にんじん。その美味しさを炊き込みごはんで味わうメニューをご紹介します。オレンジ色のごはんは見た目も鮮やかで食卓が明るくなる1品です。

食材

雪下にんじん

雪下にんじん

畑に植えたまま雪の下で越冬させる雪下にんじんは、特有の青臭さが少ない、甘さのあるにんじんになります。新潟県内でも雪の多い山間地で栽培されます。

movie

材料(2人分)

  • 雪下にんじん

    1本(約150g)

  • 2合

  • 鶏むね肉

    1枚

  • 小さじ2

  • 小さじ1/2

  • <A>

  • 生姜のすりおろし

    小さじ1/2

  • にんにくのすりおろし

    小さじ1/2

  • 小さじ1/2

  • <ソース>

  • しょうゆ

    大さじ1/2

  • オイスターソース

    大さじ1/2

  • 大さじ1/2

  • ごま油

    大さじ1/2

  • 白すりごま

    大さじ1

  • つけ合わせ野菜

    適宜

作り方

  • 1 雪下にんじんは半分をすりおろし、半分は厚さ1cmほどのいちょう切りに切る。
  • 2 すりおろしたにんじんを絞り、汁と実と分ける。
  • 3 鶏肉はフォークで両面を数箇所刺し、酒と塩をよく揉み込み、10分ほどおく。
  • 4 炊飯器に研いだ米、にんじんの絞り汁を入れ、水を2合の目盛りまで加える。<A>を加え、混ぜる。
  • 5 鶏肉、絞ったにんじん、いちょう切りのにんじんをのせて炊く。
  • 6 鶏肉を取り出し、ごはんをさっくりと混ぜ、器に盛る。鶏肉は食べやすい大きさにスライスし、ごはんに添える。
  • 7 <ソース>の材料を混ぜ合わせ、鶏肉にかける。つけ合わせ野菜を添えて完成。
  • 雪下にんじんと鶏肉を一緒に炊き込むことで味のバランスがとれ、うま味がしっかりと感じられる炊き込みごはんになります。にんじんは1本すべてすりおろす、半分はみじん切りなどにし味の変化を楽しむのもおすすめです。米の水加減はにんじんの絞り汁を先に入れて水を加えてください。鶏肉はもも肉でもお作りいただけます。
pagetop