2/20
土曜日
今週の食材:かんずり

かんずりの一口海老パイ

白い雪の上に塩漬けした赤唐辛子をさらしてアクを抜き作る「かんずり」は、伝統的な調味料でもあり、新潟らしい冬の風物詩です。「かんずり」は唐辛子でできた発酵食品なので、美味しいだけではなく、体にとっても嬉しい調味料です。

食材

かんずり

かんずり

「かんずり」とは塩漬けのトウガラシを雪の上にさらしてあくを抜き、柚子や糀などと混ぜて発酵させたものです。新潟県妙高市に伝わる伝統調味料で、鍋料理の薬味のほか、さまざまな料理に使われます。

movie

材料(2人分)

  • かんずり

    小さじ1/2

  • エビ

    8尾

  • 玉ねぎ

    1/6個

  • にんにくのみじん切り

    1片分

  • 小麦粉

    大さじ1

  • 牛乳

    100ml

  • 塩こしょう

    適量

  • バター

    10g

  • 卵黄

    適量

  • かんずり(トッピング用)

    適量

  • ハーブ(セルフィーユ)

    適量

  • 冷凍パイシート

    2枚

作り方

  • 1 冷凍パイシートは室温に戻して、フォークで所々さして4等分に切る。パイ生地を半分にたたんでひとまわり内側に包丁で切り込みを入れる。
  • 2 エビは殻をむいて背わたを取り塩こしょうをする。
  • 3 フライパンにバターをしき玉ねぎのみじん切り、にんにくを入れて炒め小麦粉と牛乳を混ぜたものを少しづつ加え、絶えずかき混ぜる。
  • 4 かんずりを加える。
  • 5 パイシートに、冷ましたかんずりホワイトソースをのせ、エビをのせる。
  • 6 パイの縁をフォークで押さえてとめる。所々卵黄を塗る。
  • 7 220度に熱したオーブンで15分焼く。
  • 8 かんずりとハーブをあしらって完成。
  • 「かんずり」は塩気があるので、バターとの相性がとてもいいです。クリーミーなホワイトソースがかんずりの奥深い旨味を引き立ててくれます。軽食としてだけではなく、おつまみにもオススメです。是非作ってみてください。
pagetop