1/10
日曜日
今週の食材:餅

魚沼饅頭

米どころ新潟の餅はやはり一味も二味も違います、つきたての餅を食べると今年も一年頑張ろうとちからがみなぎるほどです。当館も正月にはお客様につきたて餅をふるまっております、やはり新潟の餅は違うとお褒めの言葉もいただいております。

食材

餅

新潟県の切餅包装餅出荷額は全国一位(平成29年)。シェアは6割を超えています。お餅の原料となるもち米の代表格は「こがねもち」。きめの細かさ、コシの強さをお楽しみいただけます。

movie

材料(2人分)

  • 1個

  • しいたけ

    1個

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • 鶏ひき肉

    50g

  • 小麦粉

    適量

  • オリーブオイル

    適量

  • <炒めたれ>

  • しょうゆ

    5cc

  • みりん

    5cc

  • 料理酒

    10cc

  • しょうが

    少々

  • <餡>

  • 水(だし汁)

    100cc

  • しょうゆ

    10cc

  • みりん

    10cc

  • 片栗粉

    少々

  • わさび

    少々

作り方

  • 1 玉ねぎ、しいたけをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルをしき、鶏ひき肉、しいたけ、玉ねぎを入れ、炒めたれの調味料をいれる。
  • 2 餅を、600wのレンジで2分30秒加熱しやわらかくする。
  • 3 ラップに小麦粉を薄くひき、そこに柔らかくした餅を広げ、炒めた具材を真ん中にのせ、くるむ。
  • 4 合わせだしで餡をつくり、器に盛った餅にかけ、上にわさびをのせて完成。
  • やはり餅=雑煮、焼いて磯部、納豆、おろし、あんこ、などなど、定番の食べ方がとても美味しいと思います。ですが今回はごはんのおかずとしての主役をと考えこのようなメニューになりました。

master

和食の達人

大島 正行

料理長

大島 正行

ミシュランガイド新潟2020の掲載宿。心のふるさとをコンセプトに皆様におかえりなさいを伝えます。郷土愛を大切に食材やお飲み物は地元の物を使うように努めております。

達人のいるお店

松泉閣 花月

〒949-6101
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢318-5

TEL:025-784-2540

ミシュランガイド新潟 2020特別版掲載店

この達人の他のレシピ

pagetop