12/26
土曜日
今週の食材:にいがた和牛

にいがた和牛と黒米のバルサミコソース

脂身まで美味しい「にいがた和牛」は、火を通しすぎず、さっと焼き上げることをおすすめします。焼く30分前には冷蔵庫から出し、常温にしておきましょう。塩こしょうは焼く直前です。

食材

にいがた和牛

にいがた和牛

新潟県内で育てられた黒毛和牛で、品質規格等級がA-3、B-3以上のものを「にいがた和牛」と呼びます。そのうち村上市・岩船郡・胎内市で肥育され出荷された肉質等級4・5のものを「にいがた和牛村上牛」と呼びます。

movie

材料(2人分)

  • にいがた和牛(ステーキ用)

    2枚

  • 塩こしょう

    適量

  • にんにく

    2片

  • バター

    20g

  • バルサミコ酢

    大さじ2

  • はちみつ

    大さじ2

  • しょうゆ

    大さじ2

  • 黒米

    50g

  • 溶けるタイプのチーズ

    30g

  • ハーブ・エディブルフラワー

    適量

作り方

  • 1 牛肉は約30分前に室温に戻し、焼く直前に塩こしょうをふる。
  • 2 バター(10g)をフライパンに入れ、2つ割りのにんにくを入れ、牛肉を焼く。
  • 3 牛肉をお皿にとっておく。
  • 4 牛肉を焼いた後のフライパンに、バルサミコ酢、はちみつ、しょうゆ、残りのバターを入れ煮詰める。
  • 5 黒米は30分水に浸しておく。塩を入れて蓋をして20分茹でる。
  • 6 茹でた黒米にチーズを加えて混ぜながら余熱で溶かす。
  • 7 黒米、牛肉を盛り付け、バルサミコソースをかけ、ハーブ、エディブルフラワーをあしらって完成。
  • とろける食感のにいがた和牛は、適度な歯ごたえともちもち感のある「黒米」が、お互いを引き立て合います。バルサミコソースは甘みとおしょうゆを合わせると、手軽にしっかりとしたソースになるのでオススメです。
pagetop