12/25
金曜日
今週の食材:にいがた和牛

にいがた和牛のパニーノ

新潟を代表するブランド和牛を贅沢に使って作る イタリアのサンドウィッチ。和牛の旨みと甘みを存分に 楽しめます。

食材

にいがた和牛

にいがた和牛

新潟県内で育てられた黒毛和牛で、品質規格等級がA-3、B-3以上のものを「にいがた和牛」と呼びます。そのうち村上市・岩船郡・胎内市で肥育され出荷された肉質等級4・5のものを「にいがた和牛村上牛」と呼びます。

movie

材料(2人分)

  • にいがた和牛(ステーキ用)

    120g

  • 強力粉

    120g

  • 水(40℃くらい)

    75cc

  • 2g

  • 砂糖

    2g

  • ドライイースト

    2g

  • ローズマリー

    1枝

  • エクストラバージンオイル

    15cc

  • パルミジャーノ

    20g

  • 生クリーム

    30cc

  • ルーコラ

    適量

  • トマト

    中1個

作り方

  • 1 ボウルにドライイースト・砂糖・水を入れホイッパーで溶かす。
  • 2 1に強力粉・塩・オリーブオイル半量を加え練り、生地がまとまってきたら台に出してこねる。
  • 3 2をボウルに入れラップをし温かい場所で30分~40分程発酵させる。
  • 4 バットにオーブンシートを敷き、オリーブオイルを少々塗る。
  • 5 3の生地をのばしながら入れる。
  • 6 5の上にみじん切りにしたローズマリーと残りのオリーブオイルをふりかけ、さらに20分発酵させる。
  • 7 生地の表面に指で数箇所くぼみを作り、200℃のオーブンで15分焼く。
  • 8 和牛に塩をふり、フライパンで焼く。 
  • 9 鍋に生クリームを入れ火にかけ、沸いたらパルミジャーノチーズを加え溶かし、冷ましておく。
  • 10 焼きあがったパンを横に半分に切り、9のチーズソースとスライスした和牛・トマト・ルーコラを挟んで完成。
  • 和牛は焼く前に常温に戻しておき、焼くときはフライパンの余熱を使って火を入れると柔らかく仕上がります。 焼き肉用などのスライスされた肉を使用してもOKです。
  • このレシピに合うお酒

    フェルミエ 夕陽
    軽めに作られたメルローとカベルネのベリーの香りが、 和牛やチーズソースによく合います

master

イタリアンの達人

三善 将則

オーナーシェフ

三善 将則

新潟市中央区のどっぺり坂のたもとにあるイタリアンレストラン。手打ちパスタを始めとする手作りにこだわった本格イタリアンレストランです。

達人のいるお店

オステリアバッコ

〒951-8104
新潟県新潟市中央区西大畑町591-1 異人池ハウス103

TEL:025-211-4994

ミシュランガイド新潟 2020特別版掲載店

一つ星

pagetop