12/19
土曜日
今週の食材:ル レクチエ

ル レクチエの赤ワイン煮 水切りヨーグルト添え

「幻の洋梨」とも言われる「ル レクチエ」は、「追熟」してから食べるフルーツで、食べごろの見極めが難しいとも言われます。でも実はとてもシンプルな方法でわかります。それが「甘い香り」が立ってきた頃。この頃には軸が茶色くなり、軸の元にシワが入っています。是非食べごろを見つけてくださいね。

食材

塩引き鮭

ル レクチエ

フランス生まれの西洋なしで、明治時代に新潟市南区(旧白根市)の農家が苗を入手し、日本で初めて栽培されました。収穫してから1ヶ月かけて追熟され、皮が黄色に変わると食べごろです。滑らかな果肉と華やかな香りが特徴の西洋なしです。

movie

材料(2人分)

  • ル レクチエ

    2個

  • グラニュー糖

    100g

  • レモン汁

    大さじ1

  • 赤ワイン

    500ml

  • 200ml

  • シナモンスティック

    1本

  • プレーンヨーグルト

    400g

  • シナモンパウダー

    適量

  • ミント

    適量

作り方

  • 1 ル レクチエは半分に切る。芯をスプーンでくり抜き、皮をむく。
  • 2 鍋にル レクチエを入れ、グラニュー糖を振り入れ、レモン汁、赤ワインを入れて中火にかける。
  • 3 沸いたらそのまま1分加熱し、水とシナモンスティックを加えて落としぶたをして弱火で20分程度煮る。
  • 4 ヨーグルトはザルにキッチンペーパーに乗せて水切りをし、水切りヨーグルトを作る。
  • 5 ル レクチエを食べやすくカットし、水切りヨーグルトを添え、シナモンをふり、ミントを添えて完成。
  • そのままでももちろん美味しいル レクチエですが、赤ワインで煮ることで保存性も高まるので、多めに作ることもおすすめします。ゆっくりと火を入れていくのがいいので、火加減は中火〜弱火で落としぶたをして加熱していきましょう。手軽に作れる「水切りヨーグルト」のほか、バニラアイスなど添えても美味しいです。
pagetop