11/21
土曜日
今週の食材:柿

柿とたこのキャロットラペ

にいがた名産の「おけさ柿」は、種がなく食べやすいものです。ビタミンCが多く、柿1個がレモン1個とほぼ同じくらい含まれています。味わいが似ている「にんじん」と合わせてこの時期ならではのサラダを作ります。

食材

柿

新潟の柿栽培の歴史は17世紀初め、佐渡から始まったと言われています。「おけさ柿」という名前でご存知の方もいるかもしれません。

movie

材料(2人分)

  • 2個

  • にんじん

    1/2本(100g)

  • 小ねぎ

    1本

  • 茹でだこ

    50g

  • 白ワインビネガー

    大さじ1/2

  • 砂糖

    小さじ1

  • 小さじ1/2

  • オリーブオイル

    大さじ1

作り方

  • 1 柿は1個は上部1/4を横に包丁を入れ切る。
  • 2 残りは外側から7mm位のところに包丁を入れ中身をくり抜く。
  • 3 もう一つの柿は、皮をむいてくし切りにする。
  • 4 にんじんを千切りにする。小ねぎは小口切りにする。
  • 5 茹でだこは、食べやすい大きさに切る。
  • 6 ボウルに白ワインビネガー、砂糖、塩、オリーブオイルを入れてよく混ぜる。
  • 7 にんじんに6を絡めて、くり抜いた柿、小ねぎ、茹でだこをあえる。
  • 8 7を柿に詰める。
  • 9 くし切りの柿と一緒に盛り付け、お好みでオリーブオイルをかけて完成。
  • できる限り調味料を抑え、柿の甘さを生かした一品です。柿は、熟していくスピードが速いので、固めの時は、歯触りのよさを楽しみ、柔らかくなってきたら、そのジューシーさと甘さを楽しみます。白ワインビネガーの酸味が味を引き締めてくれます。多めに作ってこの時期ならではの常備菜にするのもおすすめです。
pagetop