10/29
木曜日
今週の食材:里いも

里芋のムニエル 焦がしバターのソース

五泉のブランド里芋帛乙女を使用しましたが電子レンジで加熱する事によって特徴であるねっとり感が出たと思います。

食材

里いも

里いも

里いもは新潟県の郷土料理「のっぺ」の食材として欠かせないものです。白くきめの細かい肉質とねっとりとした粘り気が特徴の「帛乙女」等のブランドがあります。

movie

材料(2人分)

  • 里いも 2L

    2個

  • 白身魚

    30g×4

  • 強力粉

    適量

  • <ソース>

  • バター

    80g

  • トマト(皮肉)

    40g

  • 玉ねぎ(みじん切り)

    20g

  • ピクルス(みじん切り)

    20g

  • レモン汁

    10g

  • パセリ(みじん切り)

    適量

作り方

  • 1 里いもは皮をむきラップに包み600Wの電子レンジで3分加熱する
  • 2 1を縦半分にカットし白身魚と一緒に塩・こしょうをして強力粉をまぶしサラダオイルをバターで色よく焼き上げる。
  • 3 ソース:鍋にバターを入れ火にかけハシバミ色に焦がす。
  • 4 3に残りの材料を入れ、塩・こしょうで味を整える。
  • 5 皿に里いも、白身魚を盛りソースをかける。
  • ムニエルとはバターで焼くという調理法ですが、バターは沸点が低く焦げやすいので、サラダオイルを加える事によって沸点が上がり焦げにくくなりバターの香り豊かなムニエルができる。

master

フレンチの達人

総料理長

総料理長

田村 宏晃

ANAクラウンプラザホテル新潟では、地産食材を中心とした メニューを和洋中のレストランでご用意し、皆様のお越しを お待ちしております。

達人のいるお店

ANAクラウンプラザホテル新潟

〒 950-8531
新潟県新潟市中央区万代5丁目11番20号

025-245-3333

ミシュランガイド新潟 2020特別版掲載店

pagetop