10/24
土曜日
今週の食材:新之助

四季の野菜味噌手まり

粒が大きく、食べ応えのある新之助はしっかりとした味わいのおかずと相性が良いもの。冷めても美味しいお米なので、おにぎりにぴったりです。

食材

新之助

新之助

大粒でツヤがあり、コクと甘みに満ちている、「コシヒカリ」とは異なる美味しさを備えた、これまでにないお米です。
新潟米「新之助」TVCM 「おいしいお米は、美しい。」篇
新潟米「新之助」ブランドサイト

movie

材料(2人分)

  • 新之助

    適量

  • 「春のたけのこ味噌」

  • たけのこの水煮

    50g

  • 越後みそ

    80g

  • みりん

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ2

  • 小ねぎ

    1本

  • 山椒の粉

    適量

  • 「夏のバジルトマト味噌」

  • トマト

    100g

  • 西京みそ

    80g

  • はちみつ

    大さじ4

  • オリーブ油

    大さじ1

  • バジル

    適量

  • 「秋の銀杏味噌」

  • 舞茸

    50g

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ2

  • みそ

    80g

  • 砂糖

    大さじ2

  • 銀杏

    8粒

  • 「冬の柚子レンコン味噌」

  • れんこん

    30g

  • 柚子こしょう

    小さじ2

  • 西京みそ

    80g

  • 砂糖

    大さじ2

  • ゆずの皮

    適量

  • 青しそ

    適量

作り方

  • 1 <春のたけのこ味噌>鍋に越後味噌、みりん、砂糖を加えて弱火にかける。薄切りにしたたけのこを入れて煮詰めていく。小ねぎの小口切りを入れ山椒の粉をふる。
  • 2 <夏のバジルトマト味噌>小鍋にオリーブ油を入れ1cm角に切ったトマトを炒める。西京味噌とはちみつを加え弱火で煮詰める。バジルのみじん切りを散らす。
  • 3 <秋の銀杏味噌>小鍋に粗みじん切りの舞茸と酒とみりんを入れて蓋をして弱火で1分加熱する。味噌、砂糖、半分に切った銀杏を加えて煮詰める。
  • 4 <冬の柚子レンコン味噌>小鍋に西京味噌、柚子こしょう、砂糖、れんこんを入れて弱火で煮詰める。ゆずの皮を散らす。
  • 5 新之助は手まりに握り、それぞれの味噌をのせる。
  • みそが焦げないように弱火でしっかり煮詰めて、照りのある野菜みそを作りましょう。冷蔵庫で1週間は持ちます。
pagetop