10/7
水曜日
今週の食材:かきのもと

かきのもととかぶの梅風味和え

かきのもとを相性のよい秋食材とあわせ具沢山のサラダにしました。かきのもとに梅の酸味と果物の甘みを生かしました。

食材

かきのもと

かきのもと

かきのもとは延命楽という食用菊で、新潟では古くから農家の庭先や畑の片隅で栽培されていました。花弁を酢の物、漬物、天ぷら等にしています。鮮やかな色合いとしゃきしゃきした食感が特徴的です。

movie

材料(2人分)

  • かきのもと

    50g

  • かぶ

    1/2個

  • 1/2個

  • 水菜

    小1株

  • 梅干し(実を包丁でたたく)

    1~2個

  • ごま油

    大さじ1

  • かつおぶし

    小1パック

  • 適量

作り方

  • 1 かきのもとは花びらを摘み取り、酢を入れた湯でさっと茹でる、ザルに上げて水気を切る。
  • 2 かぶは薄切りにし、塩ひとつまみをまぶしかるくもんでおく。柿は薄切りにする。水菜は4cm幅に切る。
  • 3 ボウルにかぶと柿をあわせ、梅干し、ごま油を加えて合える。
  • 4 かきのもとの水気を絞り、3にほぐしながら加え、水菜、かつおぶしを加え合える。塩で味をととのえる。
  • かきのもとは色よくするために酢をいれた湯で茹でる。食感をよくするためにさっと茹でる。かぶを大根やれんこん、柿を梨やりんごにアレンジできます。
pagetop