9/26
土曜日
今週の食材:長ねぎ

やわ肌ねぎと砂肝の温サラダ

やわ肌ねぎの柔らかさは生食でも食べやすいもの。鮮度のいいうちに、適当な大きさに切って冷凍保存しておくのもおすすめ。

食材

長ねぎ

長ねぎ

白く美しくやわらかく、甘みのあるまろやかな口当たりが自慢です。秋以降は新潟独特の冷涼な気温とねぎの生育に適した湿度により、やわらかく甘くしっとりとしたツヤのあるねぎになります。

movie

材料(2人分)

  • やわ肌ねぎ

    1本

  • 三つ葉

    1束

  • 砂肝

    200g

  • スライスベーコン

    3枚

  • にんにくのスライス

    1片分

  • バター

    20g

  • 大さじ2

  • オイスターソース

    小さじ2

  • はちみつ

    小さじ1

  • 粗挽き黒こしょう

    適量

  • オリーブ油

    大さじ1

作り方

  • 1 やわ肌ねぎは斜め薄切りにする。三つ葉はざく切りにする。合わせる。
  • 2 砂肝は白い部分を包丁でそぐように落とし、切り込みを入れ食べやすい大きさに切る。
  • 3 スライスベーコンは1cm幅に切る。
  • 4 バターで砂肝を焼く。そこへにんにく、ベーコンを加える。
  • 5 酒を入れて蓋をして中火で3分蒸し焼きにする。
  • 6 オイスターソース、はちみつ、オリーブ油を加えて粗挽き黒こしょうをふる。
  • 7 (1)を器に盛り、(6)をソースごとかける。
  • スパイスは手軽に手に入るものばかりです。オイルにスパイスの香りを移すように弱火で焦げないように炒めると、美味しく仕上がります。えだまめとイカは仕上げに加えて食感を活かしましょう。
pagetop