9/16
水曜日
今週の食材:えだまめ

枝豆とあさりの旨味ごはんガーリックオイル風味

味が強い初秋のえだまめをたっぷりと使いメイン料理にもなる炊き込みご飯にしました。

食材

えだまめ

えだまめ

新潟はえだまめの作付面積日本一。5月から10月まで、さまざまな品種が県内各地で栽培されます。中でも実の薄皮が薄茶色な「茶豆」は香りと甘みが特徴的です。

movie

材料(2人分)

  • えだまめ

    250~300g

  • 2合

  • あさり

    200g

  • ミニトマト

    10個

  • 大さじ1

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • にんにく(みじん切り)

    1/2片

  • 適量

作り方

  • 1 米は研ぎ、浸水させる。あさりは殻と殻をこすり合わせて洗う。
  • 2 えだまめはしっかりと洗い、フライパンに入れ、水大さじ3を加え、蓋をして中火で3分ほど固めに蒸す。ザルに広げて粗熱をとり、さやから実を取り出し、塩小さじ1/4をまぶす。
  • 3 炊飯釜に米、酒、塩小さじ1を入れ、2合の目盛りまで水を加え、かるく混ぜる。えだまめの半量とあさり、ミニトマトをのせて炊く。
  • 4 耐熱容器にオリーブオイル、にんにくを入れ、電子レンジ(600W)に1分かけ、にんにくオイルを作る。
  • 5 米が炊けたら残りのえだまめをのせ、5分ほど蒸らす。
  • あさりを取り出し、さっくりと混ぜ合わせ、器にもりつけ、にんにくオイルをかける。
  • えだまめを蒸すことで旨味や栄養を逃しません。蒸したえだまめは半分を炊き込み、半分は仕上げに加えることで旨味と香り、食感の違いを楽しむことができます。冷めても美味しいのでおにぎりもおすすめです。
pagetop